大口プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

英語2位 (大口プラザ)2019.09.07

今年(2019年)4月実施の「全国学力・学習状況調査」(中学生は3年生対象)の結果が公表され始めました。

横浜市での注目は、中学英語で高い学習意欲があり、正答率も全国で2番目に高かったということです。
中学英語の全国平均正答率56%に対し、横浜市立中は60%。
英語の調査では「聞く」「読む」「書く」の合計を集計し、特に「日常的話題の情報を正確に聞き取る」「聞いて把握した内容に適切に応じる...続きを読む

1学期期末定期テストを終わって (大口プラザ)2019.07.06

中学生は1学期の定期テストが終わりました。
6月20日前後が実施のピークです。
定期テストの名称も各中学校によって様々です。(期末テスト、第1回定期テスト、春?テストなどなど)

そして、答案用紙が6月最終週でほぼ返却され、テストレポートなどの課題が出されていたりします。

定期テストに対する目標設定は個人ごとにいろいろとありますが、
塾としての全体的な大きな目標として主要5科目の合...続きを読む

漢字検定を実施しました。 (大口プラザ)2019.06.29

今年度第1回漢字検定をおこないました。
漢字を覚えて書けることというよりも、
語彙を増やし自分のものとして使えるようになることが大切です。

 ...続きを読む

内申点=本人の実力? (大口プラザ)2019.06.15

中学校では定期テストの時期です。
日々の学習を丁寧にチェックしていけば得点はできるはずです。
テスト範囲表にあるアドバイスやポイントをよく確かめ、“自分ごと”としてしっかり取り組みましょう。

定期テストの点数がよければ成績も期待できます。
(もちろん、成績はテストの点数だけではなく提出物や授業態度も加味されますが…)

成績つまり内申点ですが、内申点=本人の実力とは必ずしもいえませ...続きを読む

年号の歴史学習 (大口プラザ)2019.06.08

令和、1ヶ月が経ちました。
改元のお祭り騒ぎ?も、熱が冷めたように忘れてしまったかのように、
ごくごく普通に日常を過ごしていますね。

突然ですが、社会科歴史の問題です。
(  )に当てはまる事項を答えましょう。
① 645年(  )の改新
② 701年(  )律令
③1156年(  )の乱
④1159年(  )の乱
⑤1221年(  )の乱
⑥1297年(  )の徳政令
...続きを読む

その気になろう。 (大口プラザ)2019.05.27

大型連休が過ぎ、“暑い、暑い”、といっている間に5月も終わりです。

小中学生の5月~6月は、修学旅行や自然教室などの宿泊行事、運動会(体育祭)と慌しく進んでいきます。
本業ともいえる学習については、どうしても疎かになりがちです。
勉強となると、疲れや暑さでついつい“やる気”が減衰してしまいます。

“やる気”よりも、まずは勉強もするんだという“その気”になりましょう。
家での勉強を...続きを読む

新学期スタート、(大口プラザ)2019.04.08

新学期が始まりました。
入学式や始業式がおこなわれ、新たなクラス、新たな友だちや先生との出会いがあります。

今回は、4月で一区切り、約一週間の長期休みの後は新元号令和元年として進んでいきます。
この約一週間の休みは、4月の過ごし方で5月以降にいろいろと影響を及ぼすように思います。
これからの一年を見据えた準備の月としましょう。

新しい教科書も手元に届いていますね。
ぜひ、一通り...続きを読む

大口プラザだより、(餞)                      2019.03.09

3月11日は公立中学校、3月20日は公立小学校の卒業式。

当塾は小学生のときから継続して通塾している中学生も多く、
特に中学3年卒業生には感慨深くさまざまな思い出もよみがえります。

これからを生きていく人たちは寿命も延びて、
世の中の技術も、将来どのように発展するか明確ではありません。
それに対応するには十分な基礎力を養成し、広い視野で考える力をつけることが大切だと思います。
...続きを読む

大口プラザだより、(数学検定を実施しました)             2019.03.02

今年度の検定の最後は数学検定。

今回の受検者は小学生のみで、受検級も7級以下となりました。
普段、「算数なんてなければいいのに・・・」などと憚らず口にする面々もチャレンジ。

受検を決断してもらうまでが一苦労ですが、
まあ、やってみれば意外と楽しいもので、「次はいつあるの?」などと聞いてきます。

検定中の机間巡回で目に入る答案用紙。
なぜか前半の基本計算の問題でのミスが散見さ...続きを読む

大口プラザだより、(入試では面接も大切)               2019.02.23

入試もあとは公立高校の合格発表待ち。
入試は学力だけでなく、面接も大事です。
受験生たちも快く面接の様子に答えてくれています。
毎年、次年度の受験生たちが参考資料にしています。

...続きを読む

大口プラザだより、(英語検定を実施しました。)         2019.01.26

今年度3回目の英語検定を実施しました。
だんだんと小学生の参加が目立ってきました。
英検5級、4級は、小学生での取得が常道化するでしょうか。

高校入試では、英検準2級への加点をする高校も増えています。

小学校でも英語が必修となり、中学、高校、大学と英語から逃げることはできません。
英語は苦手だと決めつけず、検定を上手く利用したいものです。

日本語で考える力、表現力もお忘れな...続きを読む

大口プラザだより、(漢字検定、実力テスト実施しました)     2019.01.12

今年度最後の漢字検定を実施しました。
今回の参加者は、漢字は苦手だという生徒が多くいました。
自学年よりやや受検級を下げてのチャレンジでした。
漢字の読み書きは、生きていくために基本となることでもありますから、
たとえ得意にはならなくても、決して苦になるものにはならないでほしいですね。

同日で実力テストもおこないました。
テストは点数を気にしてしまいがちですが、
そのことよりも、...続きを読む

大口プラザだより、(言祝新年)                   2019.01.04

新年を迎えました。言祝ぐ新年

年が変われば突然何かが変わるというわけではありませんが、
新しい年はひとつの節目として
心を新たにするきっかけを与えてくれます。

小中学生にとっては、一年365日というよりも、
まずは、学年変わり3月までの90日を大切にしたいものです。
新学年へ向けての準備に好スタートを切りましょう!

また、中3生は2月14日までの40日。
受験勉強はやれ...続きを読む

大口プラザだより、(冬ゼミもスタート)                 2018.12.22

12月22日冬至です。
一般的には一番昼の長さが短い日とされています。
でも、明日からは日に日に日脚がのびていきます。

今日から冬期ゼミもスタートしました。
受験生も受験校が確定し、合格への道を勤しんでいます。
冬来たりならば春遠からじ。

...続きを読む

大口プラザだより、(中3生は受験校を決める時が来ました)   2018.11.24

11月20日、来春の中学校卒業予定者進路希望調査が県教委から公表されました。
全日制高校進学希望者割合はやや減りました。
県内公立高校希望割合が減り、県内私立高校希望割合が上昇しているようです。
この調査は、あくまでも希望であって実際の応募倍率になるわけではありませんが、そのまま仮倍率としてみると、入学難度の高い学校が高くなります。(下表)
入学難度と人気は相関関係があるようです。

...続きを読む

大口プラザだより、(暗記するだけではダメ)           2018.11.17

理科・社会は暗記科目だから、“暗記すればいい点取れるでしょ”なんて言われてました。が、
今では、理科・社会、いや、すべての教科は、“どのように使えるのか”を前提に各々の力を問われています。

中学校の定期テストの問題を見るとそのように感じます。

単なる“暗記勝負”ではなく、“知識”があるのは当たり前で、それをどう使うかの勝負になっています。
もちろん、基本事項を“知識”として暗記もし...続きを読む

大口プラザだより、(冬の使者到来、春に向けて・・・  )    2018.11.10

11月に入りましたが、あまり寒さを感じません。
でも、テレビを見ていると、紅葉シーズンの話題も伝えています。
植物分類上では、「もみじ」という植物があるわけではありません。
赤や黄色に色づく葉のことなのですね。

自然界は冬の準備が始まっています。
11月7日は立冬でもありました。暦の上では冬です。
塾では、学年末へ向けての準備の始まります。
1つ上への進級を意識した、学習の理解度...続きを読む

大口プラザだより、(効率的に漢字を覚える)           2018.11.02

上にあるのは2018年度の神奈川県公立高校共通選抜学力検査国語の一部です。
漢字の書き取り問題ですがマークシート形式のため解答方法に工夫があります。
同じ漢字を使った熟語を選ぶ形式になっています。
単にその漢字や熟語がわかるだけではなく、その漢字を使った熟語がわからなければ正答できません。

例えば、必死のギョウソウで犯人を追う。「ギョウソウ」を漢字で書けますか?
もしわからなくても、...続きを読む

大口プラザだより、(検定月)                   2018.10.27

今月は各種検定が土曜日ごとにおこなわれていました。
英語検定にはじまり、数学検定、漢字検定と続きました。
目標、目的を持って何かに取り組む姿勢はすばらしいことです。
真剣に取り組む目が生き生きと輝きます。...続きを読む

大口プラザだより、(特色検査・学力向上進学重点校説明会)         2018.10.13

10月13日、県教育委員会主催の説明会「学力向上進学重点校とは何だ」がありました。

各重点校の校長先生の進行で、特色検査の内容を含む学力向上進学重点校の説明、
在校生による学力向上進学重点校の取り組み内容の様子などが紹介されました。

基調講演で、東大の濱中教授による「なぜ学びが大事なのか?」というお話もありました。
このお話の中で、興味を引いた部分は、勉強の動機には、競争動機・理解...続きを読む

大口プラザだより、(ボーッとしないで考えよう・・・)            2018.10.06  

「ボーッと生きてんじゃねーよ!」などと大人が5歳の女の子に叱られるNHKの番組が人気で高視聴率となって話題をよんでいます。
教育的に言葉遣いはどうなの?と最初は指摘されていたようですが、答えが「へ~っ」と思わせる意外なものが多く、親子で見ている家庭が多いようです。
身近であたりまえとなっていることを、なぜ、どうして、と、あらためて考えてみるのもおもしろいものです。
さて、普段の教室での指導を...続きを読む

大口プラザだより、(夏の漢字検定・文章検定を実施しました)      2018.08.22

夏休み中 恒例の漢字検定・文章検定を実施しました。
練習を重ねて皆真剣に取り組みました。
文章検定では、文章から情報を正しく読み取るだけではなく、図版やグラフなどからの情報を正しく読み取る力も試されます。
どの教科の入試問題を解く上でもこういった力は大切です。もちろん、入試問題を解くことだけではなく、普段の学習や生活の中でも不可欠です。
今後もさらに、論理的に思考できる力を伸ばしていけるよ...続きを読む

大口プラザだより、(特色検査・・・ )                     2018.08.01

中3生は、2学期内申アップと受験に向けて鋭意邁進中です。

さて、現中2生以降の県立高校入試に変更点が発表されました。
県立の学力向上進学重点校及び学力向上進学重点校エントリー校の計17校は特色検査が実施されます。
横浜地区では上位校の多くが対象となります。横浜平沼高校なども含まれていますので、心理的に特色検査を避けたいと思う受験生が多くなると受験地図に動きが出てくるかもしれません。また、...続きを読む

大口プラザだより、(受験校選びの夏休み)                  2018.07.28

受験生にとって、夏休みは計画的に過ごす大切な時間です。
勉強計画も大切ですが、受験校を決めていく上でも同様です。
夏休みには各校での説明会やオープンスクールなどが盛んです。こういったものに参加する計画をたてることは重要です。

B君は、夏休み早々におこなわれた見学会の報告を早速してくれました。
第一志望として名前を挙げていた学校ですが、実際に学校の中を見てみると内容や雰囲気のイメージが異...続きを読む

大口プラザだより、(宿題をやる時間がありませんはウソだよね)     2018.07.21

先生;宿題はできたかな?
生徒;やる時間がありませんでした!
先生;そんなに忙しいの?
生徒;はい!
先生;1問もやる時間がないほど忙しいなんてウソだよね。

やれない理由を突っ込んで聞いていくと、つまりは、“ 無計画な後回し作戦”を遂行しているだけなんですよね。
この作戦の遂行者は、宿題に限らずあらゆることを後回しにしてしまっているようです。
ですから、学習面の向上はなく生活面も...続きを読む

大口プラザだより、(定期面談で・・・  )        2018.07.07

プラザではこの時期、定期面談をおこなっています。
学習の報告と保護者からのご要望等を踏まえて今後の方針や計画の統合をしていきます。

面談では、家庭学習の様子などもうかがいます。家庭学習の開始時刻や集中度などは拘ってうかがっています。
家庭での過ごし方では、YouTubeのことが話題に出ることも多いです。最近の子はテレビやゲームよりもYouTubeのようです。低学年の保護者からもよく見てい...続きを読む

大口プラザだより、(辞書を使っていたら・・・ )            2018.06.30

「先生! 何で幅が違うの?」 と、国語辞典を使っていたA君が聞きました。
一瞬、何を言っているんだろうと思ったのですが、すぐに合点がいきました。

国語辞典には調べたい語句を引きやすいように、小口の部分に五十音のしるしがついています。

A君が言っていたのは、“あ行”、“か行”や“さ行”が長くて、後の方の行は短いということでした。

ということで、教室で活躍している辞書たちを並べて比...続きを読む

大口プラザだより、(漢字検定実施しました)               2018.06.09

新年度第1回目の漢字検定を実施しました。

6月の検定では、前学年内容の該当級を受検するケースが多いです。
前学年までに履修した漢字を覚え、使えるように理解がしっかりできているかを試す機会となっています。

皆、真剣によく取り組みました。...続きを読む

大口プラザだより、(英検を実施しました)                2018.06.02

今年度第1回の英検を実施しました。
小学生もどんどん5級や4級にチャレンジして実力を試しています。

小学校では英語の教科化へ向けて、英語科教材「Let's Try!」「We Can!」が配布されています。
小学生で英検5級取得は当たり前になるのかな?
遅れをとるな中学生!!

...続きを読む

大口プラザだより、(がんばらずに継続する力)             2018.05.19

「テスト」という言葉にあまり良いイメージを持たないのは、まあふつうでしょう。
できれば避けて通りたいものです。

しかし、そう言ってはいられないのが現実です。

中学生には、定期テストが重くのしかかっている、というより、自分で重荷を背負い込んでいる子がいます。そういう子はテスト1週間前、いや、直前になってもテスト勉強をやらないケースが多いです。

やるべきことを溜め込んでいるとテスト...続きを読む

大口プラザだより、(英検奨励賞)           2018.04.07

3年連続で英検奨励賞をいただきました。
みんなの積極的なチャレンジの賜物!...続きを読む

大口プラザだより、(春期ゼミ)                            2018.03.31

春休み中は春期ゼミです。
学びに対するこれまでの補いや、新学年への準備をおこないました。

小学生は次学年ではどんなことを学ぶのかこれまでの学びと関連させたり、中学生は定期テストを見据えて、それぞれに目標、目的を掲げて取り組みました。
よい新学年新学期のスタートになりました。...続きを読む

大口プラザだより、(数学検定を実施しました)            2018.03.03

算数・数学には苦手意識を持つ生徒がいます。
だから、漢字検定や英語検定に比べると、算数・数学検定へ積極的に参加しようという生徒が少ないのです。
でも、それは、ただ算数・数学から逃げているだけ。
苦手でもいいのです。得意になる必要はありません。
「何か難しそうでイヤだな・・・」

と、思いながらも、よ~く問題文を読んでいくと、

「わかった、できた」
「やっぱり難しいけれど、おもし...続きを読む

大口プラザだより、(公立高校入試学力検査問題をふりかえって)   2018.02.24

全般的な傾向として、記述問題が減りました。おそらく採点ミス防止、採点の公平性
からこのような変化になっていると思われます。しかしながら問題の難易度は著しく上
がっています。基礎知識の記憶や活用ができるだけでなく、それを基に応用する力を瞬
時に求められる複雑な問題です。過去問をやっておくだけでは十分な対策にはなりませ
ん。過去問を軸としながらも、出題形式や問題構成の変化に対応できる力をつけて...続きを読む

大口プラザだより、(終わったーは、始まり・・・)              2018.02.17

中3生のみなさん、公立共通選抜が終わりました。

 

少し出題形式に変化があったので、戸惑いもあったようです。受験生の声は“難しかった”が多いですね。

入試問題ですから決して簡単ということはありません。どの教科も、たくさんの情報量の中からプロセスを踏んで最後まで解ききる訓練ができていたかどうかが大切だと言えます。

 

一区切りついて、あとは結果を待つ...続きを読む

大口プラザだより、(いよいよ共通選抜・・・)              2018.02.11

2月10日、私立高校一般入試が終わりました。公立第一志望の生徒は、併願優遇制度を利用して“合格”を確保。そして2月14日、いよいよ公立共通選抜です。

公立共通選抜、昨年度はマークシートの導入などで合格者平均点が上がりましたが今年度はどうでしょう?

過去5年間の合格者平均点グラフを見ると、教科間の差がありますね。出題傾向が大幅に変化することは考えにくいですが、国語と数学は難化予想です。全...続きを読む

大口プラザだより、(漢字検定を実施しました)           2018.01.27

今年度最後の漢字検定を実施しました。

ところで漢字といえば、小学校で正規に習う漢字が増えますね。新しい学習指導要領では、小学校国語で学ぶ漢字 を1006字から1026字とします。小学校で学習する漢字の増 加は996字から現在の1006字になった平成元年以来です。  増える20字はすべて都道府県名にかかわる字になります。特別目新しいことではなく、もともと書けるようにすべき漢字です。ただし、増加...続きを読む

大口プラザだより、(英検を実施しました)                      2018.01.20

今年度最後の英検。多くの生徒が意欲的に取り組みました。

今年度から、3級にもライティング問題が加わったことは、以前にも触れました。次のような問題が出題されています。
「“〇〇についてあなたはどちらがより好きですか?” あなたの考えとその理由を2つ英文で書きなさい。」

対策練習をしていて感じることは、英文で書くことよりも、自分の意見をしっかりと持つことが大事だということです。これは普段...続きを読む

10月の英語検定を実施しました。

 

10月の英語検定を実施しました。

 

以前にも触れましたが、横浜市立中学校では3年生全員参加で、10月に英検を校内準会場実施します。そのため、塾内準会場での参加は中2以下の生徒が主になります。しかし、中1で4級に、小学生で5級へと積極的にチャレンジしてくれる生徒が多くいます。

 

英検は今年度から、3級以上はライティングが課せられます...続きを読む

入試神奈川17-3

2018年神奈川高校入試全日制の入学定員目標が公表されました。公立は4万2700人、私立は1万4500人が定員目標で、公立高校が550人減になります(私立高校は増減なし)。各高校ごとの定員は10月中に発表されます。公立中学校卒業生は約870人減の6万9126人です。神奈川県の全日制高校進学率は約90%で、都道府県中約40位です。今回の入学定員目標が達成されると91.7%になる見込だそうです。

...続きを読む

数学検定を実施しました。

6/24(土)、数学検定を実施しました。

今回は小学算数のまとめ、確認の意味合いで6級にチャレンジする中1生が目立ちました。6級はこれから数学を学んでいく上で基礎となる内容です。算数で躓いていれば数学の学習はスムースに行きません。数学では文字を使うことが多くなりますが、抽象的でわかりにくくなってしまうことがあります。そのような時は、算数に戻って確かめるということも大切です。中学生になって数学...続きを読む

保護者向け進路説明会を実施しました

保護者向け進路説明会を実施しました。

♪改革が進む大学入試や、めざましく技術革新が進む中で社会人となることを意識しての学校選びについて考えて頂きました。

♪近年の神奈川高校受験の状況について報告し、公立私立の併願の仕方と今後の入試予測をお話しました。

♪公立が不合格となっても満足できる併願私学を選ぶために、できること必要なことをお伝えしました。

♪昨年度の学力検査問題の中か...続きを読む

入試神奈川17-2

2018年公立入試、日程に続いて各校の選考基準も公表されました。特色検査を廃止する高校もありますが、小幅な変更にとどまっています。

神奈川の高校入試では、調査書:学力検査:面接の比率が15パターン考えられますが、今回は7パターンとなりました。面接比率が2で、調査書:学力検査=4:4の同率型が全体の5割強、5:3のやや調査書重視型が3割弱ですから、内申と学力をほぼバランスをよく選考基準とする高...続きを読む

入試神奈川17-1

2018年の神奈川公立高校入試の日程が発表されました。

共通選抜学力検査、2018年2月14日。2013年度と同じバレンタインデー入試となりました。

中3生は、入試日程よりも修学旅行や部活動の大会の方が頭の中のおおかたを占めていて、受験勉強に身を入れるモードになっていないのはやはり心配です。

勉強に集中しにくい時期ではありますが、この時期が大切だということを、中3生には毎年伝えて...続きを読む

漢字検定、英語検定を実施しました

6/3(土)漢字検定と英語検定を実施しました。

2つの検定が同一日となりましたが、午前に漢字検定、午後に英語検定を時間設定して実施しました。

漢字検定は、親子でチャレンジのご家庭あり、地道にコツコツと合格級を積み上げる努力家あり、入試を意識しての受検者ありと、皆意欲的に取り組みました。よい結果を期待しましょう。

 

英語検定は、横浜市の取り組みで中学3年生全員が1...続きを読む

連休をだら~んと過ごさない

「躑躅」…読めますか?「つつじ」です。五月を彩る花のひとつです。五月の異名である「皐月」も本来は「皐月躑躅」の略です。文字通り五月に咲くことからこの名がついたそうです。「躑躅」という漢語は「てきちょく」と読み、足踏みしたり、足を止めて立ち止まったり…、歩行の進まない状態をあらわすことばです。見事に咲き誇っている姿に、思わず足を止めてしまう花だともいえます。

 

さて、新学期の...続きを読む

入試神奈川16-4   合格発表時に答案の写しと採点結果が渡されます!

 

今春の公立高校入試から 、合格発表時に答案の写しと採点結果が渡されます。
神奈川県教育委員会では、受検者が採点結果を確認できるよう、合格発表日に、学力検査等の得点と教科別採点結果(「答案の写し」と「問い別採点結果」)を渡すことを発表しました。

 

最近の模試の結果表は、スキャニングされた答案用紙の画像が入っているものが返却されますが、本番の入試でも同じよ...続きを読む

受験の時季

 

受験の時季になりました。

中学受験まで、約一週間。
高校受験まで、約三週間。
受験生には、さすがに好い意味での緊張感が漂い始めています。
出願して受け取った、受験番号が印字された受験票は、
清潔に整えたいつも目にする場所に置き、
気持ちを高めていきたいものです。

 

受験生の原理は、意志です。前方だけを見るまなざしです。
今やるべきことを...続きを読む

入試神奈川16-3

神奈川公立高校入試は2017年度入試から解答用紙にマークシート方式が導入されますが、解答用紙のサンプルが公開されました。

両面解答用紙となるようで、氏名記入欄が増えます。受検番号もマークシート塗つぶしで、4桁から7桁に増えます。基本的に表面がマークシート方式、裏面が記述式解答となるようなので、問題番号順に解いていくと解答用紙を表にしたり裏にしたりするようになります。したがって、限られた時間の...続きを読む

ノート学習じまん5

小学1年生も大分漢字を覚えてきました。

“似ている漢字”、“書き順”、“送りがな”などに気をつけながら、ノートにまとめています。

楽しく覚えて、“漢字”をどんどん使いたくなるノート作りです。...続きを読む

ノート学習じまん3

今日は個別指導学習塾 Z-NET SCHOOL大口プラザのノート学習じまんをさせていただきます。
今回は、小学5年生 分数かけ算の予習ノートをご紹介します。
見ていただいて一目瞭然。生徒が色々と工夫を凝らしていることがよくわかります。
工夫を凝らしている時の態度は受動的ではありません。

積極的にやる気を出してまとめたノートには大きな学習効果が期待できます。
...続きを読む

ノート学習じまん2

きれいに整ったノート。筆算の位もそろって計算ミスもありません。

 

 

 

 

 

 

 ...続きを読む

ノート学習じまん1

 

個性的にまとめられた小学3年生の漢字ノート

...続きを読む

やる気の継続 ~結果より過程~

一部の公立小学校は2期制ですので、10月で前期が修了し、後期へと入っていきます。ここでの保護者の関心事は通知表ということでしょう。結果には皆、一喜一憂するものです。保護者の方々は、相対評価で通知表をもらっていましたが、現在は絶対評価となっています。

通知表の結果が、そのまま学力であると判断をしてはいけないと思います。学習内容の理解が十分でなく、本当に学力不足で低い評価となることもあります。し...続きを読む

三年後にむけて「願晴れ!!」

進級進学の時季4月。
「4月なのに、寒い日が多いなぁ~」と、思っていたら、
目の前には5月の連休が近づいています。
少しずつ暖かい日も、いや、一気に暑い日がやって来るかもしれません。
中学生は、連休明けには一学期中間テストが控えています。
のんびりはしていられません。

新中学一年生の様子を少し。
まだ、学校では授業が本格化していないようですね。
先生の紹介であったり、授業の進め...続きを読む

本人は、「できる、わかる」と言うけれど・・・

5月に入会したN君。最初の学力診断は国語も算数も散散な結果でした。
以前、体験に参加した塾では入会を断られたそうです。
「確かに断られても、ごもっともという状況だな」と感じました。
でも、本人は「大丈夫、できるよ、わかるよ」と自信たっぷり言うのです。

当学年の学習内容をこなしていくのは大変そうなので、
算数は三学年遡って、
教科書の計算分野を順番に読んでいくことからしてみました。
...続きを読む