錦糸町プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

志望校合格への道③ 意識の壁を破るⅡ

2022.7.12

7月に入って早2週目を迎えました。

統計開始以来、最速の梅雨明けだった今年は、長い夏になりそうです。

夏は、受験生にとって勝負の時。

「夏を制する者は、受験を制する」の言葉のとおり、一日、一刻が大切です。

 

さて、子ども達を見ていると、何となくの自己像を持っています。

何となくではあるのですが、これが意外と揺るがないのです。

過小評価と過大評価。

「もっと自信を持って」「もう少し自分を知る方がいいよ」  両方あります。

みんな自分なりに頑張っています。

自分なりに頑張って、この位の結果=これが自己像になっています。

また、周囲の価値観の刷り込みが、その子の世界観を形成しているものです。

 

その子を押し上げるためには、どの部分をどれだけ足してあげたら到達できるか、

そこを見極めて実践させ結果を出す。

これが、指導者の力量であり、塾のノウハウです。

出来上がりつつある自己像に対して、余り好ましくないパターンを崩す作業は、

当然容易でない場合が多いのですが、

できるだけ若年の内に、自己が伸びるパターンを身に付けさせたいものです。

 

真面目に課題に取り組めるか、自宅学習のセルフコントロールができるか、は

とても重要な伸びる素質です。

偏差値を10以上上げて、都立墨田川高校に合格した Y・T さんは、

幸いにも、この大きな宝物を持っていました。

 

彼女が受験生だったあの夏、

夏期講習での、真摯に課題に取り組む姿を思い起こします。

どの教科も身の丈よりも常にレベルの高いテキストに取り組ませました。

彼女のテキストには、何度も何度もやり直した跡と夥しい書き込みがありました。

最初は難儀しても、取り組んでいると、レベルに慣れて来るのです。

そして、一度(ひとたび)、いままで到達できなかった高みへ登ると、

以後、落したくない心理が働き、頑張り続けられるのです。

『私は、小学校の頃から英語の授業を楽しいと思えず、苦手意識を持っていました。

小6でこの塾に入った時も、英語はよくわからないままでしたが、

先生に教えてもらうとよく理解することができました。

また、中学校のテストでは良い点を取れるようになり、

先生に褒められたことで、英語に自信を持つことができ

「5」を取ることができました。

絶対に評価を下げたくなかったので、必死に先生の授業についていき

3年間「5」を取り続けることができました。』  ― Y.Tさんの合格体験記より

 

Y.Tさんの受験真近、2月の実力テストの評価を見てみましょう。

偏差値64(国語 77)、志望校判定は4校ともオールS(合格率90%以上)となっています。

※入会時の偏差は53・中1生時の第一志望校判定はE~Cでした。

「意識の壁」を破り続けた塾ライフでしたね。

『・・・目標を高く設定する先生の言葉を信じ、毎日勉強しました。・・・中略

・・・そして本当に目標としていた高校に合格することができました。』

― Y.Tさんの合格体験記より

将来も彼女は、困難にあっても努力し続け、超え続ける人生を歩むことでしょう。

 

「意識の壁を破る」夏期講習受講生受付中

直接教室へお問合せください。

第一志望合格主義 合格率98%超!

Z-NET SCHOOL 錦糸町プラザ

〒130-0012 東京都墨田区太平4-7-6 kビル1F

TEL 03-5608-9725

E-mail   kinsicyo@z-netschool.jp