錦糸町プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』

秋が深まって参りました。

受験生は、高校説明会に足を運ぶ機会も多く、

そろそろ志望校も本決まりとなる頃です。

夢中でやって来た学業も、志望校選びで

ふと本義を考える時があります。

 

14,5歳の少年・少女たちが思い描く自分の未来。

「どんな方向に進みたいの?」―「何となく理系かな・・」

「今まで何に一番時間を使ってきましたか?」-「ゲーム」

「どんな形で社会貢献をしようと思いますか?」-「・・・・・」

「では、質問の角度を変えます。成りたい職業はありますか?」

-「singer」「youtuber」「サッカーができればいいけど」。。。

進路選択のお手伝いをしながら思うこと・・・

引っ掛け材料としてのインプットをもっとたくさんやろうよ!

要するに、読書量=情報量=活字力の圧倒的な不足を感じます。

 

中学校の国語の教科書(墨田区・江東区は光村図書)を開くと

読書活動というページがあり、読書案内があります。

各テーマ毎に4~5冊の推薦図書が紹介されています。

■中1

『生き方』・・・人生の深さを知る

『芸術』・・・芸術にひたってみよう

『冒険』・・・さあ飛び出そう

『部活・スポーツ」・・・夢中になりたい君へ

『自分』・・・新しい自分に出会える

『夢』・・・未来に向かって

■中2

『戦争・平和』・・・平和であることを考える

『環境』・・・地球の声に耳を澄ます

『文化』・・・受け継がれてきたもの

『生き方』・・・人生の深さを知る

『家族』・・・家族の姿を考える

『言葉』・・・言葉の森へ出かけよう

『メディア』・・・情報社会を考える

■中3

『近代文学』・・・漱石、川端、芥川、etc.

『社会』・・・世の中の仕組みとは

『科学』・・・不思議な世界を体験

『哲学』・・・「考えること」を考える

『古典』・・・いにしえの心

『情報社会』・・・豊かな生活を送るために

 

さすが教科書、良書がズラリ!

具体的な紹介著書は、是非お子さんの教科書を開いて

確認してみてください。

 

でも、活字を読みこなすこと自体が苦しい子どもが多いのですね。

今回のタイトル2018年2月に刊行されたセンセーショナル図書

「AI  vs. 教科書の読めない子どもたち」の著者

新井紀子氏が警鐘を鳴らす、そのままに。

現在の人的仕事の多くが、大学合格レベルのAIに代替されるであろう

時代を生きる子ども達にとって、学生時代に何を習得すべきか・・・・

 

やはり全ての根幹は『国語教育』という感を、改めて

強くしているこの頃です。

 

*******************

AIが苦手とする読解力を人間が身につけるにはどうしたらいいのか・・・

教室では読解力を上げる指導を行っています。

★会員生全員が受講中!!『速読解力講座』

お問合せ

Z-NET SCHOOL 錦糸町プラザ

〒130-0012 東京都墨田区太平4-7-6 kビル1F

TEL 03-5608-9725

E-mail   kinsicyo@z-netschool.jp