一之江プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

受験生と学習意欲

今日は、受験生と学習意欲についてです。

皆さんこんにちは。

今日も一之江プラザの子達は元気に頑張っています。

小中学生がメインですが、一之江には高校生も通っています。

今回はそのうちの一人Mちゃんについて書かせて頂こうかなと思います。
Mちゃんはもう8年目の子で私よりもはるかにZ NETのことをよく知っています。
とても繊細な子で思ったことがうまく言えてるのかな。。という子です。

大人しいわけではないのですが、これは思っていることと違うのではと見受けられることもあったりで。
高校に入って実は少し心配でした。

ちゃんと友人は出来るかな?努力家ではあるけれど、勉強ついていけるのだろうか。。
この仕事は長いのですが、それぞれ新しい道に進むとなるといつもそんなことを考えます。

受験生に関しては先生方によって考え方は違うと思いますが、私自身は中学受験生は小6の早いうちもしくは小5、高校受験は中2のうちに学校を沢山見てみようと伝えます。

彼らは自分で学校のパンフやチラシ・高校受験・中学受験案内を見てイベントなどに行っています。
自分の行く学校になるかもしれないのだから、いろいろ条件はある子もいますが自分の意思で決めなさいと促します。

そのため一之江はこの学年になると受験案内を読む子が非常に多いです。

先生、この学校面白そう!といえば私は学校説明会に言って何気なくリサーチします。

うちの子に合うかな。。と思いながら。

何となくそのセンサーは働いているようでこの子はあの学校に合うのでは?

と思ってチラシを渡したりするとその学校に行き、喜んで帰ってきたりします。

ところで、先ほど話をしたMちゃん。高校に入ったら輪をかけて頑張り屋さんになりました。
10ページ・20ページの学校の宿題をかかえて塾に来ます。時折休ませてあげたいのですが、
本人は勉強が面白いようで、かなり無理のある学校の宿題もこなせています。
友人も出来て、学校生活が充実しているようです。見ていると大変そうではあるのですが、その忙しさを楽しんでいるように見えます。
先日期末テストがありましたが、かなり上位でした。

Mちゃん、高校行ってからとても明るい感じになったね!と言ったところ、この前も言っていたね。

と言われました。
とてもうれしいので何度も言ってしまいます。

自分で決めた学校とはいえ、軌道に乗るまで本当に心配。
彼女のように少しずつ努力をして前向きに進んでいく姿を近くで見れるのは、この仕事をしていて良かったなと思うときの一つです。

頑張る子達が多い一之江プラザ。今度はどんな話を持ってきてもらえるのか楽しみです。