一之江プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

子供のストレスと学習意欲

今日は、子供のストレスと学習意欲についてです。

皆さんこんにちは。
ブログも早いもので3回目となりました。

先日あるお母様とお話させていただいたことでふと思ったことをお話させて頂こうかなと思います。

私が大学院生の時代に家庭教師先の教え子で印象深い子がいました
小学校から厳しい教育で知られる学校に行っていました。

模範的な子で何の問題もなく育っていました。

小5くらいからお母様の仕事が急に忙しくなり、夜遅くまでお母様が家にいない状態がつづきました。

それに耐えるのが厳しかったのでしょう。
私のもとに何十件ものメール・・。

時には、一人ではよくわからないことも話したりしました。
今では立派な女性になりましたが、その当時はかなり悩みました。
この前、小6のTちゃんのお母様と話をさせていただく機会があり、ちょうど同じような話でした。

いろいろお母様を困らせることを言って大人の顔色を見るTちゃん。
とてもピュアなぶんだけ感受性のアンテナが広くストレスがたまりやすいんです。
吐き出すことも少ないからいつもイライラ。

子供のストレスを取り除くことが、学習意欲にとても大きく影響します。

そのたまったストレスを吐き出してあげないと っと思います。
時折、泣いた後らしき顔でそのまま来ます。
この前もそんな状態で来たので、さあ~今日はモヤモヤ吐き出そう!
それから、ちゃんと勉強だよ!と言ったら沢山出てきました。ストレスの塊。

こういう機会があると他の子も入ってきて、一度みんなで話したこともありました。
私の話も聞いて、僕の話も、と忙しかったのを思い出します。
子どもはいろいろな経験値が少ないことと感情を整理していくことがなかなかうまく出来ないのでストレスをかなり溜め込むことが多いです。

そんなTちゃんに言ったことは、話せる人に思っていることを聞いてもらおう。
どんなに喧嘩をしても親御さんはいつでもTちゃんの味方だから、
いろんなことを相談してみようということ。そして、何でも完璧を目指すのは難しいし、それは自分を苦しめちゃう時もあるということ。

帰るときは笑顔でした。
家に帰ってからもニコニコしていたとお母様から話をいただきました。

Tちゃん、思っているよりあなたの味方は沢山います。何回転んでもいいから素敵な大人になってね!