平井プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

対策講座

春と秋の年に二回、対策講座という特別な講座があります。
小学生は、通常授業では行っていない英語や理科社会の講座でした。

今回、小学校6年生のJ君は、中学生の準備ということもあり、英語の講座に参加してくれました。

初日から新しい英語のノートを用意してきてくれてやる気満々のJ君。

個別の能力に応じてカリキュラムを組んでいくのですが、J君はまったくの0からのスタート。
その為1回目はアルファベットとローマ字の勉強から始めました。

パソコンで正しい発音を聞きながら、一生懸命練習しています。

「覚えるまで5回くらい繰り返し聞いてみてね。」と言うと、

パソコンに向かって「A~B~C~」と自分から小声で発音しながら聞いてくれました。

「先生、あと5回聞いていいですか?」と言うくらい一生懸命です。

その後、ローマ字の練習をしようと思い、

「ローマ字って小学校3年生ごろやったと思うんだけど覚えている?」

と聞くと、

「う~ん…、ちらっとやった気はするんだけど全然覚えてないです。」

と答えるJ君。

実はJ君に限らず、面談で保護者の方に伺ってみると、ローマ字はやってないと思うという声や、
やったとしても書き方の確認ぐらいで詳しくはやっていないと思うという声も多く聞かれました。
英語をやるうえで、ローマ字はかかせないものでもあるので
本来は小学校のうちに読み書きができるようにしておきたいものです。

「じゃ、今のうちにやっておくと、英語の単語を覚える時にも便利だし、
パソコンも自分で打てるようになるから頑張ろうね♪」

と、ローマ字の復習をすることにしました。

最初はローマ字表と照らし合わせながら悪戦苦闘です。
だんだん慣れてスピードがあがってくると、暗号解読のように楽しそうにやってくれました。

最後は英会話をして終了


「これをきっかけに、どんどん英語を使えるように練習していこうね!」と言うと、

「はい!」としっかりした受け答えをしてくれるJ君。。

実は後日、学校の運動会の見学に行かせていただいた時に、ばったりお母様にお会いしたのですが、

「なんか講習会の英語が楽しかったって言ってましたよ。
ローマ字覚えてパソコンも早く打てるようになりたいって練習してました。
全く英語に興味がなかったのに、中学校やる前にやっておいてもらってよかったです♪」

と言っていただきました。

J君の英語への道はまだまだスタートしたばかりですが、
まずは楽しく興味を持って取り組むというスタートができて、本当に良かったです。
中学入学までの準備。
次は毎週少しずづ英語の単語を覚えていきましょう。