鶴見プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

いかに興味をもたせるか

今日は、小学3年生のR君についてお話します。

R君は漢字が苦手な少年です。と言うより全く興味が無いようです。

そんなR君の得意教科は理科の生物です。特に昆虫や鳥のことになるとマシンガントーク炸裂です。

変わった虫の名前がいっぱい出てきて、生物マニアといってもおかしくない程なのです。

そんなある日、とても興味深いことがありました。

休憩時間にトカゲの絵を描いていたR君。私にその絵をプレゼントしてくれました。

上手に色分けされた絵の横に「蜥蜴」と漢字で書いてるではありませんか!

私はびっくりして、R君に「蜥蜴なんて難しい漢字が書けるなんて凄いよ。」

と言うと、興味があることは直ぐに頭に入るみたいで「大げさだよ。」

とサラッと返されました。他にも、「蟻」「蜻蛉」「蚯蚓」「土竜」数え切れないほどの難しい

漢字が普通に書けるそうです。

他の漢字にも、いかに興味をもってもらえるか・・・

私にとって大きな課題ができたようです。