さいわいプラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

国宝・鳥獣戯画

「鳥獣人物戯画」の特集番組が、テレビで放映していました。

「鳥獣戯画」の名でよく知られ、6年生国語の教科書にも説明文が載っている国宝です。有名なウサギとカエルの相撲の墨絵はマンガの原点として親しまれていますが、これは全4巻ある中の「甲」巻に描かれていること、残り「乙」「丙」「丁」は違った時代に、違った内容を高山寺でまとめられたことも初めて知りました。

鎌倉時代初期から戦乱を乗り越えて、江戸時代、明治時代を通して守り続けられ国宝となった経緯も興味深い点でした。

コロナ禍で延期となっていましたが、4月に国立博物館で特別展として全巻展示されるとのことです。その時期の状況がどうなっているかによりますが、見に行ってみようと思います。