さいわいプラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

新しい年号

3月、春休みに入り、小学生・中学生共に、新学年がいよいよ始まりますね。今年がいわゆる「平成最後の春休み」とでも言うべきでしょうか。

次の年号は未だ分からないにしても、小・中学校の勉強内容が変更される事は分かっています。まず英語入試問題で実際に話す=スピーキングが導入されることに始まって、小学高学年では英単語読み書きの習得(小学生必須単語)流れが始まっています。小学4年生では、47都道府県の漢字の読み書きを習い、中学生の新しい漢字としても登場します。(つまり、入試問題に47都道府県漢字問題が出る可能性があることですね。)

中学1年生では、「資料の整理」に新たな項目、そして3年生で習う「素因数分解」の序章的な項目が追加されます。

新しい年号と共に、教育面でもよりいっそう求められるものが多くなりますよね。普段の授業、普段の学習をしっかりしてゆきましょう。