さいわいプラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

神奈川県では後期に入りました

10月の第1週で前期が終わり、前期の成績が小学、中学は通知表として結果が出てきました。中1の生徒さんにとっては初の成績です。もう少しがんばれば上げられる教科を分析し、後期の授業、テストに臨むこと(目標)を各自確認したところです。

中2の生徒さんは皆、安定して成績が取れてきています。後期からは公立受験の数字として成績が使われます。油断がならないのは、どの子も良くわかっているようです。

中3の生徒さんはいよいよ年内に後期の成績までついてしまう大切な時期になりました。受験勉強と学校の両立ということになります。

公立受験の観点で全体の成績を言うと、9教科の合計が大きく下がってしまう人はいませんでした。少しずつでも上昇している生徒さんが大多数です。

特に、中3のSさん、中学に上がってオール3(合計27)ぐらいが続いていました。しかし2年生後期、3年生前期を通して上がり続け、合計33も取れるようになりました。苦手な英語をコツコツと勉強し、得意な理科をさらに伸ばした彼女の努力が結果に現れました。私はとても嬉しい、拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。

でも、これがゴールではありません。もう数ヶ月、受験勉強を懸命にやっていきましょう!