さいわいプラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

9月、期末テストが終わりました。

今週、中学生はちょうど期末テストが終わりました。テスト前にやっておく提出物とテスト勉強、生徒の皆さんおつかれさまでした。

テスト結果はまだ出ていない生徒さんが多いのですが、忘れてしまわないうちに、ノートに解き直しを行なっています。

全体として、基礎的な問題は手が出せているようなのですが、応用問題になるとあきらめてしまうことが多かったようです。習った知識の中で何を使うべきなのか、テスト中...続きを読む

元のペースに戻ろう

夏休み後も暑い日々がつづいておりますが、中学校の授業は元通りになっているようですね。テスト日程も早い学校で9月の上旬、または10日あたりからの、例年と同じ日程です。今年の休みは、宿題に「提出しなくてもよい」が多かったのですが、期末テストでは「提出物」は例年通り提出しなければならないのです。

コロナによりどこにも行かない休みが多く、部活も停止だったのでペースが狂ってしまったとは思いますが、成績...続きを読む

夏休みが終わりました

今年の短い夏休み、外出を控えて旅行はあまりいかなかったというご家庭が多かったようですが、皆さんはいかが過ごされたでしょうか。

学校の授業が再開されましたが、今のところは習った箇所のおさらいで、急激に進むと言う事は無いようです。

国語では漢字の練習を繰り返し行う宿題が出ているようです。ただ、半分は義務化しているようで、漢字を覚えるという目的が見失われているように思えます。Z-NET SC...続きを読む

コロナはまだ終わっていません

今週、関東では再び感染者の数字が増加しています。当教室でのウィルス対策は、アルコール消毒から空気清浄機、消毒ふき取り、換気など万全を期しています。ここまでですと、どこのお店、施設でも行っていることでしょう。

講師自身の感染リスクではどうなのか?という点で、私自身を振り返ってみます。正直なところ6月、7月の店に入っての飲食は一回ずつでありました。仕事後の店への立ち寄りなどは皆無です。休日はスー...続きを読む

学校が再開され、これから

小学校、中学校の授業が平常を取り戻しつつあります。失われた前学年の3月、そして新学年の4月、5月分がかなりの遅れとしてシワ寄せとして残っている感があります。夏休みは15日間と短くなりましたが、それでも日数が足らず、内容的に省略できる箇所は省略して学習が進められているようです。

それでも、前学年3月分の残りをようやく終えた中学校もあります。新学年学習は、相当な加速度で行われるようです。当校では...続きを読む

アベノマスクの使い道

政府からの布マスクが教室に届きました。かなりサイズは小さいものが2枚だけです。通塾している生徒はマスク着用を徹底しているので、使い道が見当たりません。そんなとき丁度良いタイミングでSNSからお知らせが回ってきました。協力団体を通して、今だ感染が増えつづけているフィリピンのスラム街の子供たちに送ることにしました。...続きを読む

宣言解除と学校の再開

緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常が取り戻されていますね。

神奈川県の小中学校も分散登校が6月より始まり、6月中旬に通常授業に戻るようです。4月~5月まるまる二ヶ月分学校の授業が進まず、新学年の予習としての宿題が出されていたところもありました。でも、たいていは前学年の復習が多く、家庭で新学年を学習することは難しいと考えられます。当塾では5月の部分開講で、早いうちに新教科書を開かせて、一人ひ...続きを読む

オンライン授業の実施

ゴールデンウィークが過ぎて、さらに学校は休校期間が延長されました。学年最後の1ヶ月と新学年2ヶ月の3ヶ月、つまり学年の4分の1の時間がコロナ渦によって失われることになります。学習の大幅な遅れが懸念されています。Z-NET SCHOOLさいわいプラザでは人数限定、時間限定での授業を行っております。

また希望者は「Zoom」アプリを使ってリモート学習を行うことができます。5月2日には自宅から小学...続きを読む

速読の生徒さんに協力していただきました

先週、休講直前のことですが、会員の生徒さんたちにインタビューと練習風景の動画が撮影されました。

初めは緊張の面持ちでしたが、生き生きと語って下さいました。このたび、映像の編集ができあがりましたのでお知らせします。下記のリンクで閲覧できます。

https://youtu.be/AiN-N9xCXRI
https://youtu.be/ZLEs0trz2CI
https://youtu...続きを読む

緊急事態宣言を受けて

さいわいプラザは4月13日~4月20日まで休講といたします。会員の生徒さんには休み中のまとまった宿題をお渡ししています。来週以降は先生と電話、メールなどで質問ややりとりの機会をつくり、新学年の予習もご家庭で出来るよう全力を尽くしていきます。保護者の方々はご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。...続きを読む

この時期、使い、動かそう

新型コロナウィルスがまだ収束に向かいませんね。学校も休校がつづいています。宿題はさっさと済ませてしまった生徒もいれば、じっくり1日毎にやり続けている生徒さんもいます。プラザの授業が再開して生徒さんの話しを聞いていると、大体この2タイプに分かれます。また次の宿題が来るようですが、家ではテレビやゲーム、Youtubeに向かってしまいがちだと思います。

宿題も早々に終わらせてしまって、毎日の時間が...続きを読む

2月の終わり

公立高校受験が終わりました。受験生の皆さん、お疲れ様でした。精一杯、受験勉強に取り組みましたね。合格発表までしばらくありますが、入試問題のやり直しと中学校の復習をしておきましょう。

また、新学年を迎える季節になりました。各学年、1年間やってきたことのおさらいをして、新学年につながるようにしましょう。積み残した単元は、春ゼミで1年間のおさらいと新学年の予習が出来ます。この春休み、参加してみませ...続きを読む

冬休みが終わりました。

小学生はクリスマスからお正月、いつの時代も楽しみが多いお休みですね。でも休み中に習ってきたことをもう一度振り返ることが必要です。特に高学年になればなるほど、中学生の学習の基礎となる単元項目が多くなります。大げさに言えば、小学生で習うことは成人してからも、ずっと身につけているべきなのです。冬ゼミに参加した生徒さんは、復習を通して各自、取り戻せたものがあったようです。

中学生はちょっと違い、冬休...続きを読む

速読検定

去る11月に実施された、速読力検定の結果が出ました。

この速読検定は「速く読めれば級がとれる」といったものではなく、きちんとした文章読解問題です。時間内に4ページ以上の文章(もちろん初見です)を読み、問いに答えていくのです。級の認定を受けるには、まず70点以上は取らないといけません。

ですから、どの子にも「与えられた時間はまるまる使って、急がず100点を取るように」と日頃のトレーニング...続きを読む

速読の効果は

11月に入りインフルエンザが流行しているようですが、さいわいプラザの生徒さんは皆元気です。でも油断は禁物。本格的な寒さはこれからです。

さて、11月は速読検定がありました。縦書き、横書きの文章問題でそれぞれ制限時間15分です。

実は検定の合格ラインは80%以上。問題を読み、文章にもどっては答えの部分を探すということを繰り返していきます。そして正答数がパーフェクトを目指して読解をしてゆき...続きを読む

10月の速読

9月、生徒さんたちは速読訓練を繰り返し、「速読甲子園」と呼ばれる競技に参加し、7月~9月の総合集計結果がこのたび発表されました!

さいわいプラザ、新人(ルーキー)部門で全国15位獲得です!

8月までで18位だったのですが、さらに順位を伸ばしました。教室のみんなでがんばった結果です。よくやりました!

特に、先生のスコアを超えている小5から中2の生徒さんが、教室全体を押し上げてくれま...続きを読む

9月の速読

9月、速読訓練は生徒さんにとってけっこうな練習を繰り返しました。簡単に言いますと、トレーニング認定テストが3つあり、9月30日までに練習をして認定テストを受けること。その内一つは教室単位で集計されます。「速読甲子園」と呼ばれているこの競技?ですが、7月から集計がはじまり、9月30日までの受検結果で教室対抗の順位が出ます。

7、8月の集計結果、さいわいプラザは新人(ルーキー)部門で全国18位に...続きを読む

速読の効果

生徒さんが日頃トレーニングを行っているのですが、数字的には上下を繰り返して少しずつ速度が上がっている生徒さんが見受けられます。すでに先生である私を抜いてしまっているのは、小6~中2の生徒さんが多いです。若いときの訓練が、すでに実を結び始めています。

では小学校低学年はどうかというと。。。

一年生でも、ひらがなの文章を一生懸命音読することから始めていますので、学校よりも早くから「自分で読...続きを読む

さいわいプラザ 速読教室

速読教室が盛り上がってきました。

読解力のプチ検定、計算スピードの競技(団体戦)が7月末までの期限で実施されますが、生徒さんたちは夏休みで『ダレることなく』練習を繰り返しています。今週来週で検定を受け終えるべく、繰り返し練習しています。

今月から開始の生徒さんも、がんばって7月の競技検定を終わらせました。それから、小学一年生で、繰り返し音読をして、ひらがなの文章を読めるようになってきま...続きを読む

普通に使っていたものがイザ無くなってしまったら

気づけば6月になり、梅雨の時期に入りました。日差しが恋しい季節です。

私事ですが先日、何年も使用してきたiPadの電源が突然入らなくなりました。家の古いパソコンに代わって、様々な活躍をしてきました。

例えば、写真を加工する、音楽や音を作る、ビデオを編集することもアプリで出来る。塾のプリントもパソコンではなくiPadで作ってきました。現在、とりあえずiPhoneを代わりに使っていますが、...続きを読む

教育内容がさらに盛られます

令和になって、はや1ヶ月が過ぎようとしていますね。すでに体育祭・運動会が終わって気づけば夏の訪れを感じるようになりました。

本年度は義務教育課程でさらなる追加項目がありますね。例えば小学4年生は、国語に都道府県すべて漢字で読み書きが入っています。当塾の生徒さんたちも、四苦八苦しながら覚えています。「新潟」「愛媛」の書きが難しかったり、「滋賀」「茨城」の読みを間違えたりと大変です。でも年齢的に...続きを読む

英語のヒアリング

私自身、社会人になって英語は特に習ったこともないのですが、英会話スクールなど当然のようになり、世の中では英語の必要性が良く言われています。しゃべるのはともかく、聴き取りの練習にと数年前から米国のドラマなどは字幕で見るように心がけていますが、なぜか最近、字幕でなく吹き替えが多くなっているように感じられます。そんなときはテレビの字幕をONにして、音声は英語を選択すると字幕放送で視聴できます。

...続きを読む

平成が終わります

あと10日ほどで、平成という時代も終わります。この30年、人それぞれ、色々な出来事や思い出をもっていることだと思います。昭和生まれである私も、平成という時代の出来事、思いかえして様々な感がありますが、書き始めればキリがございませんので割愛しいたます。

分かっている事は、次の令和で生まれてくる子供たちは平成生まれの人たちと、活躍していくこと。あと20年もすれば、平成時代は前時代ととらえられます...続きを読む

新しい年号

3月、春休みに入り、小学生・中学生共に、新学年がいよいよ始まりますね。今年がいわゆる「平成最後の春休み」とでも言うべきでしょうか。

次の年号は未だ分からないにしても、小・中学校の勉強内容が変更される事は分かっています。まず英語入試問題で実際に話す=スピーキングが導入されることに始まって、小学高学年では英単語読み書きの習得(小学生必須単語)流れが始まっています。小学4年生では、47都道府県の漢...続きを読む

入試を終えて

3年生の皆さん、よく頑張ってきましたね。合格不合格、全ての結果が出終わりました。公立高校に見事合格できた生徒さんたち、そして、インフルエンザに苦しみながらも私立高校に合格できた生徒さん、本当にお疲れ様でした。各自が自分の入試として真剣に意識して取り組み続ける姿勢を、先生は忘れません。

でも、高校入学がゴールではありません。高校3年間の勉強、そしてその先の進路…まだまだ先は長いのです。身につけ...続きを読む

試験が終わりました

神奈川県公立高校の入試が終了しました。生徒さんは皆、精一杯力を出して挑んだと思います。泣いても笑っても、2月27日には合否結果が出ますが、きっと良い知らせということを祈っております。

それから、中学1・2年生も学年末テストが終了したばかりという生徒さんもいます。こちらも来週にはテスト結果が返ってきて、後期の成績もそろそろ決定される時期になりました。1・2年生はまだまだ成績を上げる努力の時期で...続きを読む

志望校合格のために

2月14日、神奈川県公立高校入試が行なわれます。今までに覚えたこと、繰り返しやった演習、そして見方、考え方。一点でも多く取るために、最後の1分までやり抜いて下さい。

当日は初めての会場。緊張もすると思います。でも平常心を保ち、冷静な目で一問一問地道に解いていくこと。月並みですが、これが合格を勝ち取る秘訣だと思います。

体調に気をつけて、頑張って来て下さい。...続きを読む

入試の月

いよいよ、神奈川県は高校入試の月に突入します。公立高校は5教科、受験勉強として大変かと思います。でもそれを乗り越えていかなければならないのは、誰でも同じです。

この時期、過去問はすでに解いてしまっていると思います。過去問は、どういった傾向、どういった問題が出題されるのかを掴み、自分の苦手な分野を再確認すれば良いと思っています。こればかり繰り返し解き直しても、「入試では2度と出題されない問題」...続きを読む

小中学生の学びの根底は

日頃感じていたことですが、有名家庭教師の先生がこのような記事を書かれていたので、ご紹介します。

記事を要約しますと、

タワーマンションの最上階に住む家庭の子供はあまりにも快適・きれいな空間すぎて、ろうそく、線香すら知らないこと。エレベーターをわざわざ降りなくてはならないので外遊びをしなくなる傾向があること。自然や四季のにおい、五感で感じ取ること=イメージを膨らませることが重要なのは私も...続きを読む

雪の降る日

年の瀬も迫り、今年もあとわずかです。

気温も下がって、地方によっては雪が降っていますが、関東では毎年、受験シーズンの2月に大雪に見舞われやすいですよね。

まだ雪は降らないとは思いますが、天気予報で「雪」の言い回しに細かいニュアンスがあるのをご存知でしょうか。

①関東で雪→山しか降らない

②関東平野部で雪→北関東しか降らない

③都内で雪→青梅しか降らない

④23区...続きを読む

読解力と速読

少し間が空いてしまいましたが、「文章を速く読み取るには」の続きです。

次々と文章が画面にフラッシュされ「視線を移動する」ことを省略すれば、脳に負担がかからず速く読めてしまう。しかし実際速く読むためには、「速く目で追う」トレーニングの必要がある、とお伝えしました。

Z-net schoolでは、「みんなの速読」講座を新たに開講いたします。タブレットパソコンを使い、目線を移動する訓練、視界...続きを読む

神奈川県では後期に入りました

10月の第1週で前期が終わり、前期の成績が小学、中学は通知表として結果が出てきました。中1の生徒さんにとっては初の成績です。もう少しがんばれば上げられる教科を分析し、後期の授業、テストに臨むこと(目標)を各自確認したところです。

中2の生徒さんは皆、安定して成績が取れてきています。後期からは公立受験の数字として成績が使われます。油断がならないのは、どの子も良くわかっているようです。

...続きを読む

小学生に本格的に英語が

これまでの英語学習は、主に中学生になってからでした。小学生の英語といえば、楽しくゲームしたり、口語表現を発音すると言った内容で、あまり「文を書く」「文法を習う」ということは行なわれなかったと思います。

しかし、2020年度からは「早期英語学習」が実施されます。すでに移行措置で2018年度から半数以上の学校で低学年から実施されていると聞きます。

この早期英語学習では、小学3・4年生から「...続きを読む

夏休み終了

神奈川では夏休みが終了しましたね。夏休みといえば私の子供のころは遊びすぎてしまい、最終日とまではいかないけれども、ラスト一週間はたまった宿題を必死にやっていた覚えがあります。

そのころの時代とは違って、小学生は早めに宿題をやってしまう生徒さんが多いですね。感心してしまいます。ただ、前の学年で習ったものをよく覚えていない、といった傾向も見受けられます。今後は対策の一環としてゼミに積極的に参加し...続きを読む

文章を速く読む

この間、NHKのある番組の中で、「文章を速く読める体験」をやっていました。大量の文章を読むのに時間がかかる、もう一度戻って読まないと内容が理解出来ない、という人向けでした。  (私は後者ですが)

画面に、文章を区切って次々とフラッシュ暗算のように表示されました。これが結構速い速い。 でも、読めてしまうのです。

どういうことかというと、実際の文章を読むとき「視線を移動する」ことを省略して...続きを読む

文章の読解って?

小学校低学年に質問すると、音読は学校でやっている、と多くの生徒さんは答えてくれます。先生につづいて一回読むことが多いようです。しかし、文の内容について質問すると、お話のあらすじは何となく覚えている…でも登場人物がはじめこうして、それからこうなって…がよく分かっていない、知らないと言います。

これは繰り返して読む、言葉の意味が分からないものは分からないままとにかく読む。おしまい。となっている傾...続きを読む

小学生の古典では

小学5年生は教科書には古典(古文)として竹取物語、平家物語、徒然草などの冒頭部分が載っていて、音読して覚えることを学校でやります。現代の言葉とは違うので、ひらがなの読みも戸惑っている生徒さんも多く、音読の指導もやっています。
音読練習だけでは難解な文を音読させられるだけ、「つまらなぁい」という気持ちのままです。少し興味をもってもらいたいので、物語全体のあらすじと、ちょっとしたエピソードも教えてあ...続きを読む

だんだん、やる気を

この間新学期を迎えたと思ったら、早くも6月がやってきます。新中一の生徒さんは中学生活に慣れ、忙しい毎日を送っています。中学生は「部活と勉強の両立」が課題なのです。さいわいプラザでは、「毎日の学習時間をどこにとっているか」というアンケートの結果をグラフと数字にして中学生に見せています。そして自分はどの時間帯にやっているかを書き込んでもらいます。勉強の時間帯は各自違っていますが、学習の平均時間を目の当...続きを読む

そろそろ、テストを意識しましょう

ゴールデンウィークも終わり、小中学校は5月に運動会や体育祭が行われる時期になりました。楽しみにしている子、そうでない子、教室での会話もさまざまです。

中学生は体育祭が終わると、勉強の内容が一段と進み、6月にはいると中間テストです。学校で渡されているワーク関係はちょっとずつでも進めておくことで、より多く学習することができます。

では小学生はどうかというと、単元が終わるごとにテストが実施さ...続きを読む

2018年 戌年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

高校受験を控えた3年生は、最後の追い込みです。冬ゼミを通して、神奈川県公立模試の解きなおし、トレーニング問題の演習など、皆さん自分の合格目標に向かって懸命に取り組んでいます。5教科の点数をバランス良く取るように心がけるのがポイントです。

中学2年生、1年生は普段の成績(内申点)を大事にしましょう。公立高校、私立高校いずれも...続きを読む

小学5、6年生のための中学1年生英語準備講座スタート!

小学5年生、6年生を対象に中学英語の入門として、アルファベット、単語、英文が正確に書けることを目的にした講座がスタートします。英語の会話なら小学校でやっていますが、中学英語はまず「書くこと」が中心です。中学生になる前に先取りをしておいて、英語のスタートに差をつけましょう。

ご興味のある方は、
Z-net school さいわいプラザ saiwai@m1.enjoynet.ne.jp
まで...続きを読む

2017年新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

受験生の皆さんは、最後の追い込みです。有終の美を飾りましょう。来年度からは、公立受験がより「思考型問題」に変化してゆきます。中学二年生はもとより、小学生の方も単に暗記、計算問題が出来ているという必須に加えて、より「工夫して考える」能力が求められることになります。

共に頑張って参りましょう!...続きを読む

小学校で習う国語

そろそろ中学生になる皆さん、国語の勉強はすべての勉強の元になる大切な教科ということは分かっていますでしょうか。
例えば、日本語をローマ字で書くこと。【英単語を読む、書く】につながります。
また、つなぎことばの使い分け。こそあどことば。いずれも頭の中からさっと取り出せることで、英語と国語の学習がとても進みます。また、漢字の意味から分かって覚えることは、英単語の意味から暗記できるようになります。
...続きを読む

入試判定

お知らせです。
「2017年度 神奈川県公立高校入試合格判定システム」が出来上がりました。現在の英・数・国・理・社 5教科の内申点と、中間・期末テストの5教科の点数からシミュレーションし、目標公立高校の合格判定を出すことができます。ご興味のある方は、
Z-net school さいわいプラザ saiwai@m1.enjoynet.ne.jp
までご連絡下さい。...続きを読む

テスト範囲表のココを見逃さないで

あっという間に冬の気配、皆様風邪とくにインフルエンザにご注意下さい。
早いもので、後期中間テストの時期になりました。テスト範囲表も配られる時期ですね。

テスト範囲表はいつでも繰り返し読みなおすことが大切です。

 
まず、一科目ずつ

「『教科書〇ページ~△ページ』は何処の単元なのか」

を教科書を開いて確認していますか?

 
提出物と期限は良くチ...続きを読む

指導研鑽会

10/24 神奈川・東京臨海地区を中心に指導責任者が池上プラザに集結!

・自立学習のさらなるステップアップ

・評価・診断ツールの有効活用

・冬期の学力・成績アップ対策個別計画

・個人別指導カリキュラムの検討

を実施しました。...続きを読む