相模原プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

中学1年生のみなさんへ

昨日、中1のKさんのお母様から、方程式の文章ができなくて悩んでいるとの相談を受けました。Kさんはとてもまじめな子なので、さまざまなタイプの文章題をすべて理解できないうちに先に進んでしまったことに焦りを感じているようです。

このようなことは、Kさんに限らずほとんどの中1の皆さんが感じていることではないでしょうか?

結論から申し上げると、今はそう感じて当然です。中学生の勉強は小学生に比べる...続きを読む

読み、書き、考える

最近、考えて問題を解こうとしない小学生が多くなったように感じます。

問題を見ただけで、パッと答えが出ると思い込んでいるようです。

特に低学年の子達はそうです。計算はそれなりにできるのですが、文章題になると

出て来た数字を問題の意味を考えずに足したり引いたりしようとします。

おそらく小学校の授業で、考えないと解けないような文章題を扱う機会が減っていることが

原因だと思わ...続きを読む

新中学生へ

今年もはや3月。卒業シーズンがやってきました。
小6のみなさんは4月から中学校に入学するわけですが、
中学校では、小学校のときとは比べ物にならないほど勉強が重要になっていきますので、
今のうちにできる準備はしておきたいところです。

中学に入ると英語もやらなければいけないとか、年に何回か大きなテストがあるとか、
これからのことでわからないことがたくさんあって不安になりますよね。
でも...続きを読む

自分の信じた道

今年もいよいよ受検シーズンがやってきました。
今ちょうど県立高校の志願変更前の倍率が発表されたところです。

相模原プラザに通うS君も今年中学3年生で、将来農業関係の仕事に就きたいという希望から、
ある農業の専門学科のある高校を受検します。
その高校は昨年の受検倍率が1倍をきっていたため、現段階で1.5倍の倍率がつきました。
昨今は自分が受検したい高校を選ぶのではなく、楽に合格しやすい...続きを読む

体と頭の成長

今年で中学1年のS君は小4のころから通っています。
彼は野球少年で、中学生になってからはクラブチームに所属しており、
今は南関東大会の真っ最中で、「あと2つ勝てば優勝」というところまできています。
ただ、そのために学校の運動会を欠席しなければならなくなってしまい、
一生懸命リレーの練習をしていた彼は少し残念そうにしています。

そんなS君は、勉強のほうでも中学校入学以降、大きく変わって...続きを読む

自覚

S君は、小学6年生のころから通っています。そのころは教室におもちゃを持ち込んだり、授業中にふらふら立ち歩いたりする、たいへん落ち着きのない子で何度となく私にしかられ、しかられてもまた悪さをし、またしかられて、ということを繰り返していました。

そんなS君も今年は中学校3年の受験生です。以前よりは勉強に集中できるようになって来ましたが、今でも授業中に手遊びをしたりする癖などは直っておらず、正直な...続きを読む