南加瀬プラザ | 個別指導のZ-NET SCHOOL(ゼィーネットスクール)

お問い合わせ
0120-86-4330

ご質問・ご相談受付中 携帯電話からもOK

内に秘めた闘志~芽生えた自信~

新学期が始まり3週間が経ちました。
新しいクラスメイト、新しい先生など様々な刺激にも慣れ始める頃かと思います。
南加瀬プラザではゴールデンウイーク何をして遊ぶかという話題がよく飛び交っています。
遊びも勉強も頑張ってねと応援している今日この頃です。

さて、今日は小学6年生のI君を紹介します。
I君は入塾して2年以上になる、寡黙ですが芯のある男の子です。
まるで職人さんのように黙々とその日の課題をこなすI君は、ほうきをギターの代わりに自作演奏会を開くなど面白い面も持ち合わせています。

そんなI君は入塾当初、勉強が特に出来ない訳でもないけれど、苦手単元はとことん苦手という生徒でした。ただ、最初から授業に対する態度はすごく真面目で何かきっかけを掴めれば物凄く成績が伸びていくだろうと思っていました。

そんなI君の成績が伸び始めたのは小学5年生の終わりごろでした。
5年生の夏休みの終わりに通塾回数を週1から週2に増やしました。
一週間の中で国語と算数の2教科をこなせるようになり予習ペースでの学習が可能になりました。
そのような中、学校の授業に対する理解が高まり徐々に自信をつけていきました。
そして、5年生の1月には5年生で習う単元を終了し、6年生の単元・中高一貫校で出題される問題にも取り組めるほどになりました。
今では特に算数が得意になり、1回の授業で3単元も4単元も理解して進めていく日もあります。
このような進歩に、本人・お母様共にとても喜んでくださいました。

 

I君、内に秘めた闘志を燃やしてよくここまで頑張ったね。その闘志をたまには外に表現しながら更なる高みを目指して一歩一歩着実に成長していこうね!